MENU

眼圧が高い方必見!@眼圧ノウハウ&サプリメント情報

突然ですが、アナタの眼圧は大丈夫ですか?

 

  • 目がしょぼつく
  • 目が乾燥しやすい
  • 近くのものにピントが合いづらい
  • 寝ても目が重怠い
  • 眼精疲労
  • 目がよくかすむ
  • 目が痛い
  • 風邪でもないのに吐き気、頭痛がする

 

このようなお悩みは、もしかすると眼圧が高いことが原因かもしれません…!眼圧が高くなると、目の病気を発症するリスクが高くなってしまいます。

 

ここでは、眼圧に関するノウハウ、また眼圧を下げるためにおすすめのサプリメントをご紹介しています。

 

さっそく、サプリメント情報から。

 

眼圧を下げたい、目のトラブルを解決したいときに有効な成分は「ビルベリー、ルテイン」が代表的です。

 

ビルベリーとはブルーベリーと同じくベリーの一種ですが、ブルーベリーよりも有効成分であるアントシアニンがはるかに多く、しかも持続率も高いことで注目されています。

 

ルテインはもともと目に必要不可欠な成分で、目を使うことで減ってしまうため、補うことが重要になります。

 

ビルベリーやアントシアニンが効率よく摂れて、ルテイン不足の解消になるサプリメントをリサーチしました。

 

ルテイン配合サプリランキング

 

 

眼圧

めなり(さくらの森)の特徴

さくらの森が販売している『めなり』は、目に良いと言われる成分がブレンドされているサプリメントです。しかも、それぞれ高配合! アントシアニンが豊富なビルベリーを170mgに、ルテイン12mg、ゼアキサンチン2.4mgと、業界トップクラスの配合量になっています。 この他に、クロセチンやβカロテン、ビタミン群やミネラルなどサポート成分もたっぷり入っています。品質の良さにも定評があり、2016年モンドセレクション最高金賞受賞の実績を持っています。

価格 907円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価5
備考 初回価格
 

眼圧

大正ブルーベリー(大正製薬)の特徴

『大正ブルーベリー』は、大正製薬が販売しているサプリメントです。製薬会社ならではの品質で安心! ビルベリーエキス80mgやルテイン6mg、目に良い成分をバランスよく取れます。しかも、ソフトカプセルを採用し、吸収性もばつぐん。 劣化を防ぐためにアルミ個包装になっているため、鮮度も保たれ、なおかつ携帯にも便利なサプリメント。

価格 1,000円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価4.5
備考
 

眼圧

小林製薬のルテインの特徴

『小林製薬 ルテイン』は、小林製薬が販売している、目をスッキリさせたい方のためのサプリメントです。 目の違和感をおぼえたら、目薬だけでなく、一緒に試してみてはいかがでしょうか? 機能性表示食品で、ルテイン10mgを配合しています。ルテインは目の黄斑部に欠かせない成分です。

価格 1,728円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価2
備考

 

眼圧の概要

 

眼圧とは、目の圧力のことを言います。言い換えると、目の硬さです。

 

目の中には一定量の水(房水)が作られています。このとき作られた量の水分が目から流れ出ることによって眼圧は正常値を保てる仕組みになっています。

 

ところが、何らかの原因で作られる量と流れ出る量のバランスが乱れると、眼圧が高くなり、視神経を圧迫します。この結果、視神経が押しつぶされて、視野が狭まるなどの症状が起こります。

 

眼圧は眼科で検査を受けることができます。数値は「mmHg」で表され、正常値は10mmHg〜20mmHgです。

 

20mmHgを少し超えても、あまり不快な症状は出ませんが、ボーダーラインは26mmHgです。

 

26mmHg以上になった場合は、必ず治療が必要になります。薬物療法で、点眼薬による治療を開始します。

 

眼圧が高くなるほど目のリスクは高くなり、症状にも違いが出ます。

 

たとえば、28mmHgになると視界の一部が見えなくなり、点眼薬では回復が見込めないため手術を受けなくてはならないこともあります。

 

そして、30mmHgを超えたら、深刻な状態と言えます。このまま

 

放置していては、決して脅しではなく失明する恐れもあります。

 

早期発見できるほど回復の見込みもありますし、負担の少ない方法で治療することができます。もし、眼圧が高いことで起こる症状が出ているようなら、まずは眼科で検査を受けてみてください。

 

また、眼圧の検査については、40歳以上の方は定期検診が推奨されています。

 

眼圧が高いと・・・

 

目の病気にはさまざまな種類がありますが、もっとも怖い眼病というと、「緑内障」を連想しませんか。

 

緑内障は眼圧が高い状態で、視界が一部欠損してしまう疾患であり、失明するリスクがあります。

 

このように、眼圧が高いと、失明に近づく眼病を引き起こす恐れがあります。

 

眼圧の正常値は10〜20mmHgです。20mmHgを多少超えてもすぐ異変が起こるとは限りませんが、ここがボーダーラインと考えてください。

 

この数値を超えと、徐々にさまざまな自覚症状があらわれはじめます。

 

眼圧は自己チェックできるものではないため、自分では気づかないうちにゆるやかに数値が上昇していくこともあります。

 

もし、数値が少しでも高いようなら、定期的に通院し検査を受けるようにしましょう。

 

また、眼圧の数値は年齢や性別、目の状態(視力・近視・乱視)、運動したときなどによって変動します。

 

いずれにしても、何らかの原因で眼圧が高くなると、「目がかすむ・かすみ目、眼精疲労、目の痛み」など目の症状以外にも、「頭痛、吐き気」などの症状が出ます。

 

とくに急激に眼圧が高くなると、激しい頭痛や吐き気に襲われることもあります。それを体調不良と勘違いし見逃してしまうと危険ですので、内科で何も問題がなくても目の病気も疑ってください。

 

そのまま放置していると、最悪の場合失明に至る恐れもあります。

 

日頃からパソコンを長時間使っている方、仕事でパソコン作業を行っている方は、目が疲れやすいため症状に気付けないことも多いようですが、不安を感じたら早めに眼科を受診してください。

 

眼圧の数値が高くなる原因・要因とは

 

目の中で水が作られるのですが、このとき作られた水(房水)の量が流れ出ることによって、眼圧は正常値を維持することができます。

 

ところが、そのバランスが乱れると眼圧が高くなってしまいます。

 

このバランスが乱れる原因は、主に3つあります。

 

先天的要因

 

眼圧が高い方必見!眼圧を下げるサプリメントはコレ!

先天的要因で、隅角が狭い人は房水の調節がうまくできないのです。これについては防ぎようがありませんが、その他の原因は日常生活に関係しています。

 

生活習慣

 

眼圧が高い方必見!眼圧を下げるサプリメントはコレ!

栄養バランスの悪い食生活や運動不足が眼圧を高めてしまう原因になります。
脂質や糖質の摂り過ぎに注意し、適度に運動しましょう。適度な運動を習慣にすると眼圧が下がると言います。

ストレス

 

眼圧が高い方必見!眼圧を下げるサプリメントはコレ!

ストレスは大敵です。心因的にストレスを感じていなくても、長時間パソコンやスマートフォンを使っている方は、目に対してストレスがかかてしまっています。

 

ストレスと似ている要素として、怒りっぽい、カーッと興奮しやすい人眼圧が一時的ですが高くなることが多いそうです。

 

どのような原因にしても眼圧が高くなると、失明に近づいてしまいますので、定期的に検査を受けて眼圧の状態を把握しておくことを推奨します。

 

眼圧にルテインが効くメカニズム

 

皆さんは今の眼圧をご存知でしょうか。眼圧が高くなると、緑内障などの眼病や、最悪の場合は失明のリスクもあります。早期発見・早期治療が重要になりますので、定期的に検査を受けることを推奨します。

 

現在日本では、緑内障患者は200万人にのぼると言われていますから、決して他人事ではありません。とくに40代以上になると、20人に1人が発症しているとされています。

 

では、予防はできるのでしょうか。

 

目に負担をかけないように労わることが大切なのですが、外部ケアだけではなく、眼圧を下げて、目の健康を維持するためには、「ルテイン」が良いと言われています。

 

ルテインとは、抗酸化力に非常に優れたカロテノイドの一種です。もともと目の黄斑部にルテインは存在します。

 

ただこれは年齢を重ねるとともに、減ってしまうので、補うことが眼病予防や眼圧を下げることにつながります。

 

よく目を保護するためにサングラスを使うことがありますが、ルテインは言ってみれば自然派のサングラスになります。

 

ルテインを摂ると目で作られる房水の分泌などの異常を改善するだけでなく、ブルーライトや紫外線によるダメージ対策にもなります。網膜を守ってくれるため、眼圧を下げるだけでなく、眼精疲労や目の疲れなどにも効果的です。

 

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれていて、とくにケールに多いとされています。

 

また最近では、ルテインはサプリメントで摂る方法も効率的です。

 

眼圧を下げたいとき用のサプリ選びの条件

 

眼科で眼圧検査を受けて、「眼圧が高い」または、眼圧が「20mmHg以上」の場合は、早急に改善を始めましょう。

 

眼圧が高いと診断された場合には、医師から指導されます。場合によっては手術をすすめられることもありますが、まだそれほど高くない状態なら点眼薬での治療になります。

 

ただ薬だけに頼らず、生活習慣を見直すことが大切です。

 

目になるべく負担やストレスをかけないこと、適度な運動、そして適切な食生活。その中で取り入れたいのが、眼圧を下げるために取り入れたいのが、ルテインを含む食べ物です。

 

ケールなどの緑黄色野菜に多く含まれています。パセリやほうれん草などもルテインが豊富です。

 

ただ、食事からでは不足しがちなルテインなので、サプリメントも活用していくとよいでしょう。

 

最近は目を労わるためにルテインを配合したサプリメントも増えてきています。

 

その中から、良質なルテイン配合サプリメント選びでは、必ずチェックしてほしいのがルテインのタイプです。

 

「合成ルテイン」と「天然ルテイン」という種類があります。

 

どちらが良いのかというと「天然ルテイン」です。天然の方はほとんどがマリーゴールドから抽出されています。

 

天然ルテインは質が良いだけでなく、体への吸収も良いことが特徴的です。

 

ですから、サプリメント選びでは、天然ルテインを使用しているものを選んでください。

 

また、その他に、ビルベリーなど目に良い成分が配合されていると、相乗効果に期待できます。

 

眼圧が高い方必見!眼圧を下げるサプリメントはコレ!最新記事一覧

1日で起こる眼圧の変動
1日24時間のうちに、血糖値や血圧が変動するのと同じく、眼圧においても変動するものです。眼圧については正常値は10mmHg〜20mmHgです。この正常値を保てている人でも、3mmHg〜6mmHgほどは...
高眼圧の手術療法
眼圧が高いときには治療が必要になります。検査を受けて眼圧が高いと診断されたら、治療を始めます。早期発見できて、まだ初期段階なら点眼薬や内服薬で眼圧をコントロールしていくことができます。しかし、その治療...
高眼圧の治療:点眼薬の副作用
眼圧検査などによって眼圧が高い場合、治療を始めます。眼圧の高さによりますが初期段階なら、薬物療法での治療になります。内服薬も使うことがありますが、基本的に点眼薬を使用することで眼圧を安定させ、症状の進...
高眼圧の治療:点眼薬の使い方
眼圧が高い状態は目に良い状態ではありません。緑内障をはじめ、最悪の場合失明に至る恐れがあります。眼科で検査を受けて眼圧が高いと診断されたら治療を始めます。眼圧が非常に高いときには手術がすすめられますが...
眼圧検査・眼底検査で分かること
これまでに眼科で検査を受けたことがないという方も多いと思います。が、目は日常生活にとっても重要であり、常に使っている組織です。自分では分からないところで目は深刻な状態に進んでいる恐れもありますから、念...
緑内障の手術療法
緑内障は失明に近い目の疾患です。最悪の事態を防ぐためにも、緑内障が発覚したら治療を受ける必要があります。視力低下などは簡単に回復させられませんが、眼圧を下げるなどの手術を受けることによって進行を食い止...
緑内障の種類
緑内障とひとつに括っても、種類があります。大きく分けると、「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」のふたつに分類されます。どちらも緑内障ではありますが厳密には異なる部分があります。隅角が開放・閉塞という...
「外傷性緑内障」とは
「外傷性緑内障」とは、簡単に言うと、怪我によって発症する緑内障のことです。怪我をしたとしても、外見では目の腫れや赤みが出なくても、外傷性緑内障を発症することがあります。目に溜まる房水を流し出すための出...
「正常眼圧緑内障」とは
「正常眼圧緑内障」とは、文字通り、眼圧が正常である状態で発症する緑内障のタイプです。一般的に眼圧が高くなることが、緑内障の発症につながっていると考えられています。このため、眼圧が高くなりやすい40代以...
低眼圧の注意点
眼圧は目の中で作られる一定量の房水と同じ量が流れ出ることで、正常値を保つことができます。ところが、何らかの原因でそのバランスが乱れてしまうと、眼圧が高くなってしまいます。とくに40代以上になると眼圧は...