MENU

眼圧検査・眼底検査で分かること

眼圧検査・眼底検査で分かること

 

これまでに眼科で検査を受けたことがないという方も多いと思います。が、目は日常生活にとっても重要であり、常に使っている組織です。

 

自分では分からないところで目は深刻な状態に進んでいる恐れもありますから、念のため一度は検査を受けることをおすすめします。

 

今回は、眼科で行われる「眼圧検査」と「眼底検査」それぞれの検査内容についてご紹介いたします。

 

どちらも目の検査になりますが、それぞれ検査で分かることや目的、方法が異なります。

 

眼圧検査

 

緑内障や網膜剥離、脈絡剥離などの眼病の診断のために行われる検査です。

眼圧検査・眼底検査で分かること

眼圧そのものを調べることができるので、病気を発症していなくても現在の眼圧の状態を把握することができます。

 

目の中では一定量の水(房水)が作られていて、それと同じ量が流れ出ることによって眼圧が保たれている仕組みになっています。

 

ところが、何らかの原因によって水分のバランスが乱れると、眼圧が高くなってしまいます。また、作られる水の量が少ないと眼圧は低くなってしまいます。

 

眼圧の正常値は10mmHg〜20mmHgとなっています。この範囲内なら問題ありません。

これをオーバーしていて、はるかに高いときには緑内障を発症している可能性が高いと考えられます。

 

一方、著しく低い場合は眼球がやわらかくなっているため、網膜剥離などを発症している疑いがあります。

 

ただし、眼圧が正常値でも緑内障を発症することがあります。これを正常眼圧緑内障と言います。

 

眼底検査

眼圧

目の瞳孔の奥の眼底の血管や網膜、視神経を検査します。眼圧検査と併せて、緑内障の診断にも使われます。

 

正常眼圧緑内障の可能性についても眼底検査によって調べることができます。

 

また、眼底検査の特徴は、目以外の病気も分かることです。それは、生活習慣病である動脈硬化です。

 

眼底は脳につながる視神経のッ分にあるため、脳の疾患を調べることもできます。

 

ルテイン配合サプリランキング

 

 

眼圧

めなり(さくらの森)の特徴

さくらの森が販売している『めなり』は、目に良いと言われる成分がブレンドされているサプリメントです。しかも、それぞれ高配合! アントシアニンが豊富なビルベリーを170mgに、ルテイン12mg、ゼアキサンチン2.4mgと、業界トップクラスの配合量になっています。 この他に、クロセチンやβカロテン、ビタミン群やミネラルなどサポート成分もたっぷり入っています。品質の良さにも定評があり、2016年モンドセレクション最高金賞受賞の実績を持っています。

価格 907円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価5
備考 初回価格
 

眼圧

大正ブルーベリー(大正製薬)の特徴

『大正ブルーベリー』は、大正製薬が販売しているサプリメントです。製薬会社ならではの品質で安心! ビルベリーエキス80mgやルテイン6mg、目に良い成分をバランスよく取れます。しかも、ソフトカプセルを採用し、吸収性もばつぐん。 劣化を防ぐためにアルミ個包装になっているため、鮮度も保たれ、なおかつ携帯にも便利なサプリメント。

価格 1,000円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価4.5
備考
 

眼圧

小林製薬のルテインの特徴

『小林製薬 ルテイン』は、小林製薬が販売している、目をスッキリさせたい方のためのサプリメントです。 目の違和感をおぼえたら、目薬だけでなく、一緒に試してみてはいかがでしょうか? 機能性表示食品で、ルテイン10mgを配合しています。ルテインは目の黄斑部に欠かせない成分です。

価格 1,728円
摂取目安 摂取目安
配合成分 配合成分
評価 評価2
備考